5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LineageII The Chaotic Chronicle part47

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 09:19 ID:nx+05JkZ
お釈迦様が極楽の蓮池の側にたたずみ、蓮池の下の地獄を見ていると、
大罪人のある男が血の池や針の山でうごめいている様子が眼に止まりました。
お釈迦様はこの男が、たった一つ善いことをしたことを想い出し、善いことをした報いに、
地獄から救い出してやろうと、考えました。
それは、小さい蜘蛛が一匹、道端を這っているのを見て、踏み殺そうとしたが、
「小さいながら命のあるものに違いない。その命を奪うと云うことは、いくらなんでも可哀そうだ。」と、
その蜘蛛を助けてやったことがあります。
 お釈迦様は、遥か下にある地獄の底へまっすぐ蜘蛛の糸を下ろしました。
やがて、蜘蛛の糸を見つけた男は両手でしっかりとつかみ、上へ上へと登り始めましたが、
ふと気がつくと、その糸には罪人が何百となく、何千となく、登ってくるではありませんか。
このままでは、糸が切れてしまうと思った男は「この糸は俺のものだ、下りろ、下りろ。」と叫んだ途端に、
糸はぷっつりと切れて、まっさかさまに落ちてしまいました。
自分ばかり地獄からぬけだそうとする無慈悲な心が、お釈迦様のお怒りに触れたのでしょう。
人を思いやるやさしい心があれば、細い糸でも切れなかった筈、極楽から垂れ下がった一本の糸が心に残る。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)